富士印刷株式会社

TEL 026-221-2141
富士印刷について
和をもって輪になって
概要と沿革
印刷ができるまで

印刷ができるまで

印刷物の流れ

当社では創業以来、お客様のご要望にお応えするために、部門ごとに協力しあい、責任を持ち、心を込めて生産しております。私たちはよりよい印刷物を創るために努力を惜しみません。


企画提案・お見積もり

営業課

営業課

どんな印刷物で誰に何を訴えたいのか、目的にあったデザイン・用紙な.どを決めていきます。詳細かつ綿密な分析を経て、最大限の効果を生み出す企画を消費者の視点に立って提案します。
打ち合わせの内容を社内に持ち帰り、お客様の意図に沿って組み合わせまとめます。
金額・数量などを積算し、見積書を作成します。

次へ
制 作

企画課

企画課

感性豊かなオペレーターが、ご要望に対して様々な視点から検討し、適切なデザインを行います。必要に応じて、写真の撮影や加工などをします。

次へ
校正・校了

営業業務課

営業業務課

原稿どおり、デザイン指示どおりにチェックするのはもちろん、手に取る人の立場になって、表記統一、整合性、事実関係、数字などを確認し、誤りや矛盾を洗い出します。

校正後、お客様に確認していただき、納得いただけるまで何度も修正と校正を繰り返します。 お客様のOKがいただけたら、いよいよ印刷です。

次へ
製版・印刷

枚葉・製本課/オフ輪課

輪転印刷機

印刷に必要な刷版を作ります。カラー印刷の場合、4色分解をし、C・M・Y・K 4枚の版になります。 ロール状の紙で両面印刷できる輪転印刷機と、1枚の大きな紙に片面ずつ印刷する枚葉印刷機があり、用途に適した機械で印刷します。刷り始めは、見当合わせ、濃度調整などのためゆっくりと機械を回し、徐々に回転数を上げていきます。インキが乾くまでは、特に慎重に取り扱います。

枚葉印刷機

仲間とのコミュニケーションを大切に、色調、汚れ、ゴミの付着など細心の注意を払って、お客様のご要望にお応えできるよう、努力しています。外出先などで自分が携わった印刷物を目にしたときは、大変やりがいを感じます。

次へ
製本・仕上げ

枚葉・製本課

営業課

印刷機にかけられる用紙は仕上がり寸法よりも大きいため、仕様に合わせて、裁ち・折り・綴じ・穴あけなど様々な加工をします。仕上がった商品は検品の後、心を込めて梱包します。

次へ
納 品

総務課・物流環境グループ

輪転印刷機

納品書を発行後、ご希望の日時に合わせ配送・発送し、お客様の元に丁寧に、確実にお届けします!

サイトマップ

業務内容
富士印刷について
〉和をもって輪になって
〉概要と沿革
〉印刷ができるまで
環境や社会貢献について
の取り組み
アクセス